趣味の種

毎日更新がモットーです!ゲーム(主にモンスターストライク)を中心にスマホなどの通信機器についてなどの情報も発信しています。また7年間経験した心の病についても、情報や知識などまとめています。

【モンスト】『ぼくの英雄』が難しい!~超究極に勝てない!?~

モンスターストライク SAOコラボ 超究極 ぼくの英雄

『ぼくの英雄』が難しい!

【モンスト】『ぼくの英雄』が難しい!~超究極に勝てない!?~

 

モンスターストライク(モンスト)遊んでらっしゃいますか?

私は毎日遊んでいます!

 

7月21日の12時からSAOコラボの超究極

『ぼくの英雄』(アドミニストレータ)が登場しました!

 

エスト詳細が発表された瞬間は、真シリーズを思わせるようなギミックの多さに心が折れかけました。笑

 

実際プレイしてみると、なかなかに楽しいクエストでした!

 

またキリトが優遇されていますが、自陣キリトなしでも勝つことができました!

 

対してSNS上では以下の声が多かったです。

 

『難しい!』

『勝てない!』

『ギミックが多い!』

『適正キャラがいない!』

 

こういった方が少しでも攻略できるように『ぼくの英雄』についてまとめました。

 

こちらの記事では以下のことがわかります。

  • 超究極をクリアするメリット
  • エストの立ち回り
  • クリアできない場合について

 

この記事は3分で読むことができます。

管理人のモンストプロフィール

 

モンスト歴3年程のライトユーザーです(#^^#)

『ぼくの英雄』SAOコラボ超究極!

モンスターストライク ゲーム画面 SAOコラボ 超究極 ぼくの英雄 クエストバナー

ぼくの英雄

SAOコラボの超究極クエストがとうとうやってきました!

 

今回は周回タイプのクエストではなく、一度勝てばOKなので何とか一勝したいですね!

 

早速クリアしてきましたので、詳しくまとめました。

 

勝てていない方の参考になればと思います。

『ぼくの英雄』をクリアするメリット

 

過去のコラボの超究極同様に進化形態が解放されるのが特徴です。

 

とはいえ、ドロップする『アドミニストレータ』は特に関係なく報酬で獲得できる『アスナ&キリト』が『ユージオ&キリト』にスライド進化できるようになります。

 

アドミニストレータ自体は、究極クエストで別途運極作成が可能です。

 

それ以外では特別影響する部分がなく、ギガスシダー討伐ミッションにも超究極クエストのクリア報酬などは用意されていません。

 

ユージオ&キリトの性能

モンスターストライク ゲーム画面 キャラクター ユージオ&キリト 性能

ユージオ&キリト 性能

ステータス

アスナ&キリトと比較して、攻撃力が6,000も上がっているのは大きいです。

 

HPが気持ち低めではありますが、平均して優秀なステータスです。

 

アビリティ

全キャラ中5体しか所持していないアビリティセットです。

 

また、どのアビリティの組合せでも割と数が少ないので希少性は高いです。

 

ゲージにアンチブロックがあるため、クエストによっては機能

 

ストライクショット

スピード強化&再走SS

 

コラボキャラの『神楽』『ヒソカ』が持つストライクショットです。

 

停止後にもう一度行動するため、直殴り有利のクエストでは強力なストライクショットになります。

 

過去このストライクショットが超究極クエストの攻略に一役買っていたこともあります。

 

友情コンボ

アスナ&キリトから少し強化が入りました。

 

『次元斬』から『超強次元斬』に変わった事で、威力が約2,000上昇しました。

 

より確実に雑魚敵を処理することができるようになっています。

 

総合評価

アビリティ対応も希少で全体的にも優秀なキャラクターでできれば1体は確保したいです。

 

アスナ&キリトは『イデア』でも活躍できるため、現時点ではアスナ&キリトの方が評価は高くなってしまいますが将来性はユージオ&キリトも十分にあります。

 

超究極を一度クリアしてしまえば、進化素材なしでいつでもスライドできるので一体だけ運極を作ればOKですです。

 

超究極『ぼくの英雄』攻略について

モンスターストライク ゲーム画面 SAOコラボ 超究極 ぼくの英雄 クエストギミック

ぼくの英雄 クエストギミック

基本的には反射タイプが使いやすいです。

中でも『キリト』『エクリプス』は、段違いに優秀でした。

 

今回は『アトゥム』『ロキ』『ホームズ』と『キリト』で攻略しました。

 

エスト上の意識する点は以下になります。

  • ステイ・クール
  • パワースイッチ
  • エレメントエリア

 

基本はユージオ&キリトのSS名にもある『ステイ・クール』です。

 

コンプレックスでも同じですが、パワースイッチを揃えるターンやスルーするターンを作るのが大切です。その際は貫通タイプがおすすめです。

 

減速壁やワープをうまく利用して、調整するのもポイントです。

 

特にボス戦以降は、どのキャラクターでどの敵を倒しに行くのかを考えておき、そこに向けてパワースイッチを踏みやすいように調整しておくようにします。

 

毎ターン揃えようとすると、返ってパワースイッチがバラバラになってしまう場合があるので一手一手を、一呼吸おいてからショットする方が良いです。

 

また注意点としてホーミング吸収が友情でしか倒せない点です。ブロック上の雑魚は直殴りではほとんど削れないため、友情コンボで倒していきます。

 

エレメントエリア内に強友情のキャラを配置をするとかなり楽に処理できます。

 

以下各ステージごとに画像付きで解説していきます。

 

BATTLE 1

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 1

ぼくの英雄 BATTLE 1

パワースイッチを揃えて、エレメントエリア内で攻撃します。

 

パワースイッチの判定が苦手という方は、ここでイメージをつかむといいと思います。

 

パワースイッチのどの部分で判定を拾っているかをイメージできれば、一気にルートが見えるようになります。

 

BATTLE 2

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 2

ぼくの英雄 BATTLE 2

反射タイプで左下に挟まります。

 

最後に触れるパワースイッチと、相手の間に入る角度で弾くのがコツです。

 

貫通では削るのが難しいので、反射で挟まって倒します。

 

あとはエレメントエリア内の味方の友情コンボで、ホーミング吸収を処理します。

 

BATTLE 3

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 3

ぼくの英雄 BATTLE 3

中ボス戦です。

 

パワースイッチを揃え、エレメントエリア内でボスとの間に挟まります。

 

難しいように聞こえますが、ここは毎ターン揃えての攻撃がしやすいので、積極的にパワースイッチを狙うだけで割と削れます。

 

貫通タイプではダメージがほとんど稼げないので、片方のパワースイッチを赤色調整しておくと反射タイプで挟まるルートが見えやすくなります。

 

BATTLE 4(BOSS 1)

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 4

ぼくの英雄 BATTLE 4

ボス戦以降は『ステイ・クール』が大切です。

 

一手で無理やり揃えようとすると、あとあと立ち回りに支障が出ます。

 

基本的に縦方向のショットが揃えやすいです。

 

BATTLE 5(BOSS 2)

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 5

ぼくの英雄 BATTLE 5

一見パワースイッチを揃えにくそうに見えますが、右上・左下スタートで真ん中を1往復するイメージだけ持てれば縦方向でも横方向でも構いません。

 

無理に攻めずに『ステイ・クール』の意識で調整するターンを作りましょう。

 

決められそうなときはストライクショットを惜しまずしようすることも大切です!

 

BATTLE 6(BOSS 3)

モンスターストライク ゲーム画面 超究極 ぼくの英雄 BATTLE 6

ぼくの英雄 BATTLE 6

ラストステージは少し厄介です。

 

パワースイッチの初期状態的に、一手で揃えるには横方向のショットが要求されます。

 

4つのパワースイッチを揃えた状態で光ムラサメを2体同時処理が難しいです。

 

上記画像の『ロキ』あたりに配置されていれば、右方向に打ち出しで上がっていけるので、一手で揃えやすいです。

 

しっかりと『ステイ・クール』のスタンスで準備のターンを作れるかが大切です。

 

『ぼくの英雄』をクリアできない場合

ソロで無理な場合は協力してもらいましょう。

掲示板マルチ、SNSなどで人を集めるのも方法の1つです。

 

掲示板は、いわゆるキャラパクや切断、妨害などがあるためあまりおすすめはできないので、できれば他の方法の方がクリアできる可能性は高くなりそうです。

 

最終手段

 

なにをしても勝てそうにない場合は、サブ垢を活用するのがいいです。このクエストは『キリト』の有無でかなり変わります。

 

サブ垢を作って、SAOコラボガチャでキリトを2体確保します。

 

新規でサブ垢を作ると、モンスターレンタルが30日間は使用できないので2体引き当ててマルチで参加させるという方法です。

 

またサブ垢は今回のプレイ以外でも様々な恩恵があるので、これを機に作成するのもありです。

 

詳しい内容は以下が参考になります。

bloger-leno.hatenablog.com

 

まとめ: 『ぼくの英雄』SAOコラボ超究極!

モンスターストライク ゲーム画面 SAOコラボ 超究極 ぼくの英雄

超究極 ぼくの英雄
  • クリアでスライド進化が可能に
  • 『ステイ・クール』を意識!
  • 『キリト』がメチャ強い

スライド進化はおそらく2度とゲットできないので、この機会に何とか確保したいですね!

 

今回は周回タイプの超究極ではないので、難易度は難しくはなっています。 このクエストでパワースイッチの感覚をつかめればコンプレックスも楽になるので、積極的に挑戦していきましょう!

 

今回はSAOコラボの超究極『ぼくの英雄』についてまとめました!

他にも記事を書いていますので良ければご覧ください。

bloger-leno.hatenablog.com

bloger-leno.hatenablog.com

Twitterもやっていますのでフォローいただけると励みになります!

Twitterリンク:https://twitter.com/pad_leno

最後までご覧いただきありがとうございました!